MENU

竹中絢音の現在の年齢や身長体重!高校大学はどこ?握力と腕周りが凄いアームレスリング女子

女性でありながらアームレスリング大会の男子部門で優勝に輝いた竹中絢音さんが強すぎると世間から注目を浴びています!女性らしい可愛いルックスで「アームレスリング世界一」を目標に掲げる絢音さんとは、いったいどんなプロフィールを持った女性なのでしょうか?

今回は、竹中絢音さん現在の年齢や身長体重など基本プロフィールに高校や大学はどこなのか?握力と腕周りが凄いアームレスリング女子!について調査していきます。

目次

竹中絢音はアームレスリング女子

竹中絢音さんは今日本で一番強いアームレスリング女子です。絢音さんの最近の成績は以下になります。

■2016年・・「世界アームレスリング」ジュニア女子55㎏級 右手優勝・左手優勝
■2022年・・「AJAF全日本アームレスリング選手権大会」男子(A2)60㎏ 右手優勝・左手準優勝
      ※男子A2・・上から2番目のクラス 
       「JAWA全日本アームレスリング選手権大会」女子無差別級 右手優勝・左手優勝

絢音さんはアームレスリングの世界で女性初の日本チャンピオンです。

相手を0.1秒でなぎたおすアームレスリング界で優勝した絢音さんですが、2020年の時に男性の部に申し込もうとした際には女性という理由で断られてしまったのですが、2022年の大会ではなぜか出場できたそうです。

絢音さんが狙っているのは世界チャンピオンの座なので強い選手と戦う必要があるのですが、コロナの影響で海外の強い女子選手と試合ができなかったため日本国内の男子とやることになったと語っています。

絢音さんは男子の部・右手で優勝できた理由としてフォーム(握り)をあげており握りに関してはトレーニングを重ねて自信があったらしく、対戦相手と手を握った時に、指のかかり方とか手のひらの位置など勝てるポジションを取れれば勝てるだろうとふんでいたそうです。

そんな絢音さん曰く、アームレスリングは発汗しますしインナーマッスルがきたえられるのでダイエット効果をすぐに出したい人におすすめだとのことです。

竹中絢音の現在の年齢や身長体重プロフィール

https://twitter.com/Sq9kWJ0DMFvo2K8/status/1589485946801905664

名前:竹中 絢音(たけなか あやね)
生年月日:1999年6月29日(23歳 2023年3月現在)
身長:155㎝ 体重:55㎏
血液型:B型
出身地:岐阜県岐阜市
握力:右/52kg 左/48kg
所属:JAWA team侍~samurai~
家族構成:父親、母親、姉、絢音さん
SNS:Twitter(@AyaneTakenaka)
YouTube:「竹中絢音」(チャンネル登録者数668人 2023年3月現在)

竹中絢音さんの2023年現在の年齢は23歳で、身長は155㎝で体重は55㎏です。現在、絢音さんはアームレスラーですが普段はジムでトレーナーをつとめています。

アームレスラーときくと体格が大きいイメージを持ちますが、絢音さんは身長155㎝と小柄で体重も55㎏とあまり重くありません。155㎝の女性の平均体重は52.8㎏なので絢音さんには筋肉以外のよけいなお肉はついていないと思われます。

絢音さんの父親は竹中健さん(51歳 2023年3月現在)で現役のアームレスラーであり、そんな父親の影響で絢音さんは10歳のときからアームレスリングを始めています。

性格がもともと大の負けず嫌いだったのが功を奏してめきめきと強くなり、11歳の時に愛知県大会で3位になり10代で女子の部で全日本チャンピオンの座を獲得しています。

絢音さんは空手にも挑戦したことがあるそうですが、勝ち負けが一瞬ではっきりする分かりやすいアームレスリングのほうが自分にはあっていると感じたそうです。

竹中絢音の高校と大学はどこ?

竹中絢音さんは高校はどこに通われて、大学には進学されたのでしょうか?

絢音さんは岐阜県立岐阜農林高等学校を卒業しています。高校時代はなんと「英語研究部」に入っており、絢音さんは勉強もしっかりやる学生だったようで、特に数学が得意で余裕があり授業中にトレーニング(机の脚にチューブをつけて腕でひく)をしていたんだそうです。

授業中にトレーニングをしても先生から咎められなかったのは絢音さんが勉強でそれなりに結果を出していたからでしょう。

腕相撲は力比べですが、アームレスリングは一瞬で試合が決まる打撃戦であり、肘の位置や角度が重要でテコの原理を使って力を倍増させたりするといった正確な計算力も必要になるので、数学が得意な絢音さんにはぴったりな競技だと思います。

また絢音さんは「英語研究部」に所属していたことから英語も多少話せるでしょうから海外で試合をする際に困らないでしょうね。

そして絢音さんは大学には進学せず、U.A.G TOKYOというアームレスリングに特化したジムに所属しスポンサーは明治安田生命となっています。

竹中絢音は腕周りと握力が凄い!

竹中絢音さんの画像を見ると、二の腕がムキムキですが腕周りは高校生の時にはもう33センチあったそうです。その証拠に動画で片手懸垂で体を持ち上げたまま10秒間キープするという、驚きの筋トレを披露しています。

身長155㎝の女性の平均腕周りは24.4㎝なので、33㎝の絢音さんは平均より8㎝は太いですし、社会人になった今はもっと成長しているはずです。

そして絢音さんの握力はこれまたすごくて右手が52㎏で左手が48㎏であり、23歳女性の平均握力28.12㎏の約1.8倍です。

ちなみに手の力がすごい人はリンゴをにぎりつぶせそうな気がしますが実際ににぎりつぶすとしたら80㎏くらいの力が必要になります。

絢音さんのYouTubeチャンネルでは他にも常人とは思えないトレーニング風景を観ることができますよ。

まとめ

以上、竹中絢音さんの今現在の年齢と背の高さや重さと、学校についてと、握力と腕の太さについて調べました。

絢音さんは今23歳背は155センチ体重は55キロです。岐阜農林高校を卒業して大学にはすすんでいません。握力は右が52キロで左が48キロで二の腕の太さは33センチです。

絢音さんが次にめざすのは男性のA1部門で1位をとることで、今後さらにトレーニングをかさねてパワーアップすることが予想できます。コロナ禍が理由でフィットネスや筋トレにめざめた人も多いと思いますが、筋肉を育てることに喜びを感じた人も多いですよね。ちなみに絢音さんは毎日3時間以上筋トレしているそうです。

絢音さんの強くてカッコイイ姿に憧れて同じ道を目指す女性も増えると思います。まさに今の時代を代表する筋肉女子だといえますね。世界で活躍する日が待ち遠しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次