MENU

神山智洋がもんちの由来!病気は左手のガングリオン?アイラインやメイクも気になる!

神山智洋さんは、アイドルグループ「ジャニーズWEST」のメンバーで、最近では「千鳥の鬼レンチャン」出演で話題です。

ジャニーズの中でも高い歌唱力を持っていると評価されている彼ですが、楽器演奏や作詞作曲なども手掛け、また5歳から始めたというダンスのスキルも高いという注目の人物です!

今回はそんな神山智洋さんに浮上してる病気の噂の真相や、もんちというあだ名の理由、そしてメイクやアイラインなどが気になるという声についても調査してまとめていきたいと思います!

目次

神山智洋がもんちと呼ばれる由来

神山智洋さんは、神ちゃんという愛称で親しまれていますが「もんち」という呼ばれ方もしているようです。

その訳は、同グループメンバーである桐山照史さんが「(神山智洋さんが)おさるのモンチッチみたいだから」という理由でジュニア時代から呼び始めたことから由来しています。

ファンの間では「神ちゃん」呼びが主なようですが、桐山さんはもんちが気に入っているそうで桐山さんだけがこの呼び方をしているそう。また、神山さんももんちと呼ばれることが好きなようです。

ちなみにモンチッチとは1974年に発売されたサルのキャラクターグッズで、体はぬいぐるみのようにふわふわ、顔と手足はソフビ素材でしっかりしていることが特徴です。日本のみならず世界で愛されているキャラクターです。

メンバー同士の仲の良さが感じられるほっこりとした由来のエピソードでしたね!

神山智洋が病気の噂

https://twitter.com/LOVE97619010/status/1211435005668257792

ネット上で神山智洋さんについて調べていると、病気と言うキーワードが出てきます。神山智洋さんはどんな病気なのでしょうか?

調べた結果、神山智洋さんは牛乳と甲殻類のアレルギーをお持ちだそうです。過去にジャニーズWESTで出演した番組で深海に生きる巨大なカニとして「タカアシガニ」を試食するという場面になった時、神山さんはスタジオの隅へ避難していたそうです。強いアレルギーがある場合、近づくだけでも危険な場合がある為、神山さんはかなりの甲殻類アレルギーであることが推測されます。

テレビ番組などでも危険と隣り合わせの中、ご自身で気を付けて過ごされているわけですね。また、さらに調べていると神山智洋さんの左手について気になる情報がありましたので、引き続きご紹介します!

神山智洋の左手はガングリオン?

https://twitter.com/mgr_skrb/status/1600807361450737665

神山智洋さんについて調べていると病気という言葉と共に「左手」や「ガングリオン」と出てきます。

ガングリオンとは戦隊モノやロボットアニメのような名ですが、手や指の関節にできるしこりのようです。

どうやら、神山智洋さんは2022年の年末の舞台中に手にガングリオンができてしまい、痛みと闘いながらステージに立っていたことがあったようです。

左手については以前から「左手を隠している」や「手袋をしている」など気ファンの中でもになってる方がいたようで、2023年にはアームカバーをしていたという声もあったことから左手を隠していた理由はガングリオンであったことで間違いないかと思います。

神山智洋のアイラインやメイク

神山智洋さんは個性的なファッション髪色も頻繁に変わっており、ジャニーズの中でも「おしゃれ番長」や「もはや美容家」と呼ばれています。特に美容やコスメが好きなようで時には黒いネイルや、アイラインをひいていることもありました。

時にはメイクが濃いと言われることがあった神山さんですが、そのルーツの1つに韓国グループであるBIGBANG(ビックバン)のメンバーであるG-DRAGONさんに憧れていたことがあるようです。K-POPのグループの中でも目元を縁取ったメイクが印象的なBIGBANG、影響を受けていることは間違いなさそうですね!

しかし現在はアイラインなどはされていないようで、むしろ自まつげが濃いことでアイラインがいらないとご自身で語られています。

過去にはタイのコスメにも興味を持っていたり、女子顔負けのスキンケアもされています。美容液やパックに美顔器など、努力の元に美肌を保たれているようです。

ヘアケアにもかなりお金や時間をかけているそうで、ドライヤーやアイロンなどはヘアメの際には持参するほど力を入れているみたいです。メイクさんの反応がちょっぴり気になりますね。

まとめ

今回は、ジャニーズWESTのメンバーであり、歌唱力が話題の神山智洋さんについてまとめていきました!

神ちゃんこと神山さんのもう1つのニックネームである「もんち」はメンバーの桐山照史さんがつけたもの「おさるのモンチッチ」に似ていることが由来でした。

病気については、牛乳などの乳製品やカニやエビなどの食物のアレルギーがあること、そして左手についてはガングリオンであることがわかっています。

また、K-POPグループに影響されアイラインが濃かった時期があったり、メイクや美容についてもプロ顔負けの知識があることはファンも間でも有名なようでした。

アレルギーがあることで選ぶコスメなどにも敏感になってきますよね。もしかしたら神山さんが美容に詳しくなった理由の1つかもしれません。

その歌声だけでなく、メイクやファッションと魅力あふれる神山智洋さん。今後も新しい情報が入り次第更新していきます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次