国内バス&マイカーツアー国内航空機&JRツアー1~2月出発ツアー

【日帰り2/11】小和田哲男先生と歩く戦国の旅・特別編※出発決定

【日帰り2/11】小和田哲男先生と歩く戦国の旅・特別編※出発決定

今回は「石田三成」をテーマに巡ります。

18,000円~27,500円

石田三成の居城でした「佐和山城跡」から始まり、豊臣秀吉との出会いの場である「大原観音寺」を巡り、関ヶ原の戦いの際西軍の本拠地となった「大垣城」へ向かいます。
地域
関西
交通機関
新幹線、貸切バス
食事
昼食1回
最少催行人数
30名様
添乗員
同行します
パンフレット
パンフレットを見る(PDF 286 KB)
お問い合わせID
小和田先生

おすすめポイント

【日帰り2/11】小和田哲男先生と歩く戦国の旅・特別編※出発決定

【佐和山城跡】

佐和山城は石田三成の居城として知られており、「治部少に過ぎたるもの二つあり 島の左近と佐和山の城」と謳われたほどの名城です。「関ケ原の戦い」後には徳川四天王のひとりである井伊直政が入城しましたが、彦根城を築いたため廃城となりました。

佐和山城の建造物は彦根城へ移築されたもののほかは徹底的に破壊されたため、城址にはほとんど何も残っていませんが石垣や土塁など一部だけ現存しています。

【日帰り2/11】小和田哲男先生と歩く戦国の旅・特別編※出発決定

【大原観音寺】

石田三成と羽柴秀吉の出会いの地とされています。寺の小僧だった石田三成が、鷹狩りで立ち寄った豊臣秀吉に茶を献じて、「三椀の才」で見出されたという逸話が残っています。

「三椀の才」とは、1杯目は白湯をお椀いっぱいにして提供し、2杯目は少し熱いお湯をお椀の半分に入れて提供、3杯目は熱いお湯を小さなお椀に入れて提供したという、現代にも通じる客人の立場になっておもてなしをする逸話です。

【日帰り2/11】小和田哲男先生と歩く戦国の旅・特別編※出発決定

【大垣城】

かつては4層の水堀を巡らしたお城で、別名を「麋城(びじょう)」「巨鹿城(きょろくじょう)」「牛屋城」とも言われてます。

関ヶ原直前に石田三成が入場し、西軍の本拠地となりました。

出発日と旅行代金

出発日 2019年2月11日(月・祝) ※出発決定

旅行代金 名古屋駅発着 18,000円

     浜松駅発着  25,500円

     掛川駅発着  26,500円

     静岡駅発着  27,500円

※小中学生 1,000円引き

スケジュール・ツアー内容

静岡駅==(掛川・浜松・名古屋)==米原駅==佐和山城跡==松尾寺醒井楼で「三成めし」<昼食>==

大原観音寺==大垣城==名古屋駅==(浜松・掛川)==静岡駅

 

※佐和山城跡は降雪・荒天の場合は彦根城及びその周辺へ変更する場合があります。

その他ご案内

参加者全員に小和田哲男先生サイン入りグッズプレゼントします。

同意書 | 各種約款・条件書 | 会社情報 | パンフレット請求・お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク集

【静鉄観光サービス株式会社】 〒420-8509 静岡県静岡市葵区追手町2-12 静岡安藤ハザマビル  電話:054-252-4191(代)
【静鉄観光サービス株式会社】
〒420-8509 静岡県静岡市葵区追手町2-12 安藤ビル
電話:054-252-4191(代)

PC版を見る

Copyright (c) Shizutetsu Travel co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetoppagetop