海外ツアー3月以降出発ツアー

(予告)【富士山静岡空港発6・9月】ベストシーズンに行くシルクロード8日間

(予告)【富士山静岡空港発6・9月】ベストシーズンに行くシルクロード8日間

富士山静岡空港10周年記念企画(^^♪

210,000円~230,000円(2~3名様1室利用の場合)

オレンジツアーは、世界的に人気でプラチナチケットとなりつつある西安⇒敦煌線を確保することができました!
富士山静岡空港からシルクロードの東の起点「西安」から、シルクロードの要所として栄え遺跡や砂漠などの見所がたくさんある「敦煌」、標高マイナス154mと世界有数の低地にあるシルクロードのオアシス都市「トルファン」、新疆ウイグル自治区の中心都市である「ウルムチ」をぐるっと巡ります(^^♪


地域
中国(西安・敦煌・トルファン・ウルムチ)
交通機関
航空機
航空会社
中国東方航空
発着空港
富士山静岡空港
食事
朝食7回、昼食6回、夕食5回(機内食を除く)
最少催行人数
6名様
添乗員
富士山静岡空港から同行します
お問い合わせID
シルクロード

おすすめポイント

(予告)【富士山静岡空港発6・9月】ベストシーズンに行くシルクロード8日間

【敦煌 世界遺産 莫高窟(ばっこうくつ)】

世界最大規模の仏教石窟寺院で、砂漠の大画廊とも評される敦煌の莫高窟(^^♪
伝説によれば五胡十六国時代の366年に鳴沙山を訪れた僧が金色の千仏を見て石窟を作り始めたと言われています!
莫高窟の石窟の中で、一番古いものとされているのは5世紀前半の北涼期(五胡十六国時代)で、その後、北魏、隋・唐、五代十国、宋、西夏、元と延々1000年に渡って石窟の造営が続いたというから、各王朝の美術史が詰まっているような場所(^^)/

(予告)【富士山静岡空港発6・9月】ベストシーズンに行くシルクロード8日間

【敦煌 鳴沙山(めいささん)・月牙泉(げつがせん)】

月牙泉は鳴沙山の山麓にある三日月形の湖!
2000年という時を刻みながら、絶えることなく沸き続けているといわれ、透明な美しい水をたたえています!
砂漠の中にあって実に不思議なものですね(^^♪
古来、仙人が住む場所として寺院が建てられたこともあったようで、現在でも対岸正面に立派な寺が建っています(^^)/

(予告)【富士山静岡空港発6・9月】ベストシーズンに行くシルクロード8日間

(予告)【富士山静岡空港発6・9月】ベストシーズンに行くシルクロード8日間

【敦煌郊外 玉門関と陽関】

歴史ある古代関所跡の玉門関と陽関(^^♪
当時の関所では、ラクダ隊商や人、馬の声で賑わい、キャラバンの姿が絶えず、使者が往来し、極めて繁栄した光景だったといわれております♪
玉門関の近くには漢代の万里の長城もあり、2000年の風雪に耐え今もなお立ち続けるその姿は見ごたえ満載です(^^)/

(予告)【富士山静岡空港発6・9月】ベストシーズンに行くシルクロード8日間

【トルファン 高昌故城】

高昌故城の歴史は古く、紀元前一世紀にはすでに城壁が建てられ、その後1300年以上も存在していました(^^♪
13世紀末の戦乱の世に倒壊してしまいましたが、その輪郭が2000年以上過ぎた今も火焔山のふもとに残っております
高昌城は総面積200万㎡の長方形で、周囲は約5kmにも及ぶ巨大なものでした。
玄奘三蔵法師が西国へ行く途中、国王に引き止められ、一ヶ月間説法を行った地としても有名です(^^)/

(予告)【富士山静岡空港発6・9月】ベストシーズンに行くシルクロード8日間

【トルファン ベゼクリク千仏洞】

「ベゼクリク」とは「綺麗な絵で飾られた家」という意味なのだそう(^^♪
火焔山の山中を流れるムルトゥク川の沿ったオアシスに造られた石窟寺院で、河沿いの弓型の断崖に築かれております!
6世紀の麴氏高昌国時代から造られ始め、13世紀元の時代まで造られ続けました
最盛期は9世紀の高昌ウイグル王国(高昌回鶻)時代で、現存する83の窟の多くが高昌ウイグル王国時代に造られたもの(^^)/

(予告)【富士山静岡空港発6・9月】ベストシーズンに行くシルクロード8日間

【西安 世界遺産 兵馬俑坑】

20世紀最大の発見といわれる兵馬俑坑(^^♪
総計8,000点にのぼるとみられる陶製の兵馬が、死後の秦始皇帝を守るために配置されております。
博物館は発掘現場にそのまま屋根を付けた形で保存しているため、壮大さを実感!
その壮大さに企画担当者の私も感動を覚えました。
オレンジツアーは、1~3号坑、銅車馬館を見学します(^^)/

(予告)【富士山静岡空港発6・9月】ベストシーズンに行くシルクロード8日間

【ウルムチ 新疆国際大バザール】

新疆国際大バザールはシルクロードを感じられる、オリエンタルな雰囲気漂うバザール(^^♪
行き交うウイグル族や漢族、そして西欧系の看板が何とも言えない異国情緒感を醸し出しています♪
干しブドウなどのドライフルーツやクルミなどのナッツが店先に並べらていて、特に乾燥果物系の種類の豊富さずば抜けており、さすが乾燥地帯といった品ぞろえ!

出発日と旅行代金

【出発日と旅行代金】
               2~3名様1室  1名様1室
 6月14日(金)~21日(金)     210,000円    250,000円
 9月20日(金)~27日(金)         230,000円  280,000円

スケジュール・ツアー内容

≪1日目≫
 富士山静岡空港発(15:40)⇒上海浦東空港<乗り継ぎ>⇒
 西安咸陽国際空港着⇒西安市内ホテルへ

≪2日目≫
 ホテル⇒世界遺産 兵馬俑坑博物館(1・2・3号館・銅車馬館)
 紀元前3世紀の中国初代皇帝の陵墓 世界遺産 清の始皇帝陵
 
⇒三蔵法師がインドから持ち帰った仏像や経典を保管する
 ために建立した世界遺産 大雁塔(登楼は各自となります)⇒
 四国八十八ケ所巡り番外札所の0番札として公認されている
 空海ゆかりの寺「青龍寺」⇒西安市内ホテル
  ・途中、工芸品店と絨毯店に立ち寄ります
  ・昼食は、刀削麺をはじめとした郷土料理
  ・夕食は、西安名物の餃子宴
  (OP)ご希望者は唐歌舞ショー鑑賞にご案内します
    (260元現地払い) 

≪3日目≫
 ホテル⇒シルクロードの東の出発地の西の城門⇒
 西安咸陽国際空港発⇒敦煌空港着⇒ホテルにて休憩⇒
 (早めの夕食)⇒広大な砂漠を電動カートで鳴沙山
 枯れたことがないといわれる三日月形の泉月牙泉
 敦煌市内ホテル
  ・昼食は西安料理、夕食は敦煌料理

≪4日目≫
 ホテル⇒東西文化の交流を物語る仏教美術の宝庫 世界遺産
 莫高窟(一般窟と特別窟の2か所)⇒漢代の関所跡 玉門関
 万里の長城の西のさいはて 漢代長城⇒唐詩にも詠まれた
 陽関⇒敦煌市内ホテル
  ・昼食は郷土料理、夕食は日本料理

≪5日目≫
 ホテル⇒敦煌故城エリアにある白馬塔⇒甘粛省の小吃が
 一堂に会す 沙州市場⇒柳園駅⇒<新疆高速鉄道(2等座席)
 ⇒トルファン駅⇒(夕食)⇒トルファン市内ホテル
  ・昼食は郷土料理
  ・夕食は、ラグ麺と吐魯番料理

≪6日目≫
 ホテル⇒トルファンの王城址 高昌故城⇒火焔山(車窓)⇒
 ベゼクリク千仏洞カレーズ⇒トルファン博物館⇒
 <貸切バスにてウルムチへ>⇒ウルムチ市内ホテル
  ・昼食は郷土料理、夕食はウルムチ料理

≪7日目≫
 ホテル⇒シルクロードの交易の雰囲気がのこる 国際大
 バザール⇒山の頂上からは、ウルムチ市の全景が眺める
 ことができる 紅山公園⇒新疆ウイグル自治区博物館⇒
 ウルムチ地窩堡国際空港⇒上海浦東空港⇒ホテル送迎車
 (混載)にて空港近くのホテルへ
  ・昼食は新疆料理

≪8日目≫
 ホテル⇒<ホテル送迎車(混載)>⇒上海浦東空港⇒
 富士山静岡空港着(14:45)
 

利用ホテル

1・2日目  西安市内 柴金山大酒店
3・4日目  敦煌市内 敦煌賓館
5日目    トルファン市内 吐哈石油大厦
6日目    ウルムチ市内 東方王朝酒店
7日目    上海郊外 中国東方航空手配のホテル

※いずれのホテルも同等クラスのホテルとなる場合があります
※バスタブ無しとなる場合があります

その他ご案内

別途、燃油サーチャージ(暫定/1月1日現在8,800円)、現地空港利用税(暫定/1月1日現在4,400円)、国際観光旅客税1,000円が必要となります。

同意書 | 各種約款・条件書 | 会社情報 | パンフレット請求・お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク集

【静鉄観光サービス株式会社】 〒420-8509 静岡県静岡市葵区追手町2-12 静岡安藤ハザマビル  電話:054-252-4191(代)
【静鉄観光サービス株式会社】
〒420-8509 静岡県静岡市葵区追手町2-12 安藤ビル
電話:054-252-4191(代)

PC版を見る

Copyright (c) Shizutetsu Travel co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetoppagetop